投稿日:2023年8月6日

土木工事が進化した!ドローンで「空撮・測量・点検」業務とは

こんにちは!和歌山県和歌山市で土木工事を行っている株式会社ryukenです。
今回は、弊社が取り組んでいるドローンを使った土木工事について、その内容をご紹介したいと思います。
ドローンは、空撮や測量、点検などの業務に活用できる画期的な技術です。
弊社では、無人航空機部として、ドローンのパイロットやパソコン仕事を担当するスタッフを募集しています。
また、建設部では、作業員や監督も募集中です。
それでは、ドローンを使った土木工事の内容について見ていきましょう。

ドローンが活用される理由~新3Kを目指して~

空撮
ドローンは土木工事において、新3Kを目指すための有効な手段です。
新3Kとは、「給与」「休暇」「希望」の意味があります。
これは、建設業界全体が取り組んでいる働き方改革の目標であり、高い給与と長い休日を与えることで人材不足や離職率の低下を目指し、希望が持てる産業にしていこうという思いが込められています。
ドローンを使うことで、これらの目標に近づけるでしょう。
休暇の問題では、ドローンを使うことで、現場に行かなくても作業ができたり、作業時間が短縮されたりすることで、しっかりと休日を確保できます。
更に、希望に関しては、ドローンを使うことで、最先端の技術に触れることができたり、社会に貢献する仕事にやりがいを感じられたりします。
このように、ドローンは土木工事において、新3Kを目指すための有効な手段です。

測量とインフラ点検で大活躍!

ドローンは特に測量とインフラ点検で大活躍します。
測量では、ドローンを使って空から地形や建物の形状、大きさを正確に測定できます。
これにより、従来よりも高速かつ正確に測量データを取得できるようになりました。
また、インフラ点検では、ドローンを使って橋やダムなどの施設の劣化や損傷をチェックすることもできます。
従来よりも安全かつ効率的に点検作業を行えます。
このように、ドローンは測量とインフラ点検で大活躍しているのです。

ryukenで新しい仲間を募集!

若葉ガッツ
株式会社ryukenでは、現在新しい仲間を求人中です!
土木作業員や監督、ドローンのパイロットやパソコン仕事など、さまざまな職種を募集しています。
弊社は、ドローンを使った土木工事に力を入れている建設業者です。
ドローンに興味がある方や、土木工事に携わりたい方は、ぜひ弊社へお越しください!
弊社のホームページにある採用情報ページに募集概要や応募フォームがありますので、必要事項を入力して送信してください。
ご応募をお待ちしております!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

和歌山市など和歌山県各地の外構工事・土木工事は株式会社ryuken
〒640-8301  和歌山県和歌山市岩橋1677-4
電話:073-488-3650 FAX:073-488-3650

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

ドローンでの調査をご検討中ではありませんか?

ドローンでの調査をご検討中ではありません…

ドローンでの調査は、土木一般・外構工事・住宅基礎工事などの現場で、高い効率と精度をもたらす画期的な技 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

龍建工業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施工を心が …

【経験不問】新たな仲間を募集中!

【経験不問】新たな仲間を募集中!

こんにちは! 和歌山市を拠点に土木一般・外構工事・住宅基礎工事・鍛冶工事のご依頼を請け負っております …